スマートフォンアプリ作成

アプリ作成のご注文から完成までの流れ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

iPhoneが日本でデビューしたのが2008年。

アーリーアダプターによって、2代目の携帯電話としておっかなびっくり使われ始めたこのデバイスは、またたく間に日本の消費者に受け入れられました。世界のどの国よりも日本の人たちはiPhoneが大好きですし、その後にデビューしたAndroidをベースとしたスマートフォンたちはタッチセンサー付き大画面モバイルデバイスの裾野を一気に拡大していきました。

そんな中で、アプリをパブリシティのひとつのツールまたはメディアとして、ビジネスに活用する企業が増えています。

では、スマートフォンアプリとはどのように作るのでしょうか?

このページではアプリ作成はどのように進んでいくのかをご覧いただき、アプリ作成への理解を深めていただくためのものです。

アプリ作成期間は、アプリによって異なりますが、全体で2か月~3か月の場合が多いです。

 

  • ヒアリング

    どのようなアプリを作りたいのかをお伺いいたします。
    オンラインまたはオフライン *1 にてヒアリングさせていただきます。
    *1 オフラインでの打合せにはプライムが必要となります。

    ヒアリング

     

  • お見積り

    アプリ作成料金をお見積りいたします。

    お見積り

     

  • ご依頼

    お客さまからオンライン手続きまたはご注文書をメールしていただきます。
    お支払方法はエスクローとなります。エスクローを使用しない場合は、契約金額の半額を前払いいただきます。

    ご注文

     

  • 画面フロー図または絵コンテ作成 *2

    *2 ゲームなど画面シーンが複雑なアプリでは絵コンテで確認します。

    絵コンテ作成

     

  • どのようなアプリをつくるのか(仕様)がここで確定します。

  • 素材受領

    必要な場合には、お客さまに素材となる画像やサウンドなどをご用意いただきます。
    素材作成を弊社にご依頼いただくこともできます。

    素材受領

     

  • 試作品(モックアップ)作成

    デザインを確認していただくために、試作品を作成します。

    モックアップ作成

     

  • 画面デザインがここで確定します。

  • サーバAPI/クラウド連携確認

    御社サーバー側システムやクラウドとの連携が必要な場合は御社ご担当者さまとお打合せさせていただきます。
    サーバ側プログラムを弊社にご依頼いただくこともできます。

    サーバAPI/Cloud連携

     

  • 実装/実機試験

    アプリを実装開発していきます。

    アプリ作成

     

  • ご確認

    アプリの機能やデザインが確定した内容どおりかご確認いただきます。
    お客さまがお持ちのスマートフォンでご確認いただくことができます。

    ご確認

     

  • ストア(AppStore GooglePlay)へ申請

    弊社で申請代行およびAppleアプリ審査員とのやりとりをいたします。
    AppStoreは1週間前後、GooglePlayは数時間で掲載されます。

    AppStore、GooglePlayへ申請

     


スマートフォンアプリ作成